看護師のパートと社会保険

まず、その事業所に加入義務があるかが問題となります。
法人の場合は一人でも働いていると加入義務がありますが、個人事業の場合は5人以上働いている人がいる場合に加入義務が発生します。
次に、その人を社会保険に加入させなければならないかですが、パートの場合、週の所定労働時間がフルタイムの人の3/4以上の労働時間であれば、健康保険も厚生年金も加入することになります。
現在、この時間を1/2以上にする法案が検討されています。

厚生年金とそのセットの健康保険に加入していない場合は、自分の国民健康保険・国民年金を支払っているか、健康保険で配偶者の扶養となり国民年金の第3号被保険者になっているかのいずれかでしょう。
前者の場合は、絶対に厚生年金に入った方が得です。職場が半分を払ってくれ、もらえる年金額もずっと増えるのですから。
後者の場合は、悩むところですね。
看護師のパートでも給料によって社会保険料が変わってくるので、それとの兼ね合いになるのでしょうが、厚生年金に入った方が後々は有利かもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ